MENU

ラポマインの効能を最大限に引き出す使用法

ラポマイン」を使用してみたところ、気になっていたワキの臭いが消えました。
自分なりに試行錯誤して、良いと思った使用法をご紹介したいと思います。

 

まずは朝起きた時、シャワーで清潔にしたあと、すぐに両脇に1プッシュずつ塗ります。

もし汗をかいている様なら、重曹水で丁寧に拭いてから塗るようにします。

 

昼間は、お昼休みなどの時間を利用して、トイレでワキをウェットティッシュなどで綺麗に拭き取り、また1プッシュずつ塗ります。
ウェットティッシュを使うことが出来ないなら、塗らない方が良いです

 

そして夜、お風呂に入ったらまたすぐに「ラポマイン」を塗ります。すぐに塗る、というのが大事です。

朝と同じ様に、汗が気になるなら重曹水で拭いてから塗るようにします。

 

まずワキを清潔にしてからすぐに「ラポマイン」、塗る前に汗が気になる時はきちんと拭いておく。
この2つを守ってさえいれば、「ラポマイン」の効能は十分に発揮されるのです。
清潔な状態にしてから塗る事で、「ラポマイン」の効能は非常に長い時間保たれます。

 

 

冬のワキガにラポマイン

冬は気温が低く、ワキガになりにくいと思ってしまいますが、実際は夏と同じようにきちんと手入れしなくてはなりません

電車の中などで感じるあの独特の臭いの原因が自分だとすると、しっかり手入れしなければと思いますよね。
仕事で手が離せなくて、昼間お手入れ出来なかったとしても、きちんとした使用法で「ラポマイン」を使っていたら、
直接ワキの臭いを嗅いだりしなければ、私の場合一日中効果は持続してにおいません。

 

 

ラポマインは足の臭いにも効くのか

ラポマイン」は、かなり強いワキガの臭いにも効果があると言われています。
私はワキに関しては臭いの悩みは無いのですが、全く別の場所、足の臭いが気になっていました。
なので、人前で靴を脱ぐ機会をなるべく作らないようにしていました。
様々な種類の足の消臭剤を使用してみました。ですが、効果が今一つであったり、臭いは消えたものの
どうも肌に刺激が強いのかひりひりとした痛みが出てしまったり、中々これだと思える商品を見つける事は出来ませんでした
そんな時に使ってみたのがこの「ラポマイン」です。
ワキガ専用に作られたものだと聞いていたので、そこまで期待はしておらず、
効いてくれたらラッキーかなという軽い気持ちでの使用です。
宅配便で送られてきたのですが、外観がそういう商品だとは分からない様にパッケージされていて安心しました。
使ってみると、香りは無く、ジェル状のクリームで肌に刺激も無くて使い心地が良かったです。
肌が潤う感じがするので、足の裏と、ついでに足の甲にも塗り伸ばして使用しました。
さて、肝心の効果ですが、残念ながら今まで使ってきた足用の商品と同様で、
私のかなりきつい足の臭いを抑えてくれる程の効能はありませんでした
そこはワキ専用として売られているだけあって、別の場所では効果は得られないようです。